CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』 前日譚 事件記者尺光輝 令和六年水無月公演(第4回公演)

オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』 前日譚 事件記者尺光輝 令和六年水無月公演(第4回公演)

メインチラシ画像

オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』 前日譚 事件記者尺光輝 令和六年水無月公演(第4回公演)

公演期間

2024年6月1日 (土) 〜2024年6月2日 (日)

会場

雷5656会館 ときわホール

取扱チケット

通常チケット(入場特典付):8,800円 ※入場特典:後日解禁
文殺体験チケット:5,800円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

チケットを購入する

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【イントロダクション】
過去 7 度の再演を数える、大人気オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』。
その物語へと至る前日譚を実力派キャストと完全書き下ろしストーリーで描いた本作。
大好評につき、第 4 回公演開催決定!

昭和という時代と高度成長する日本に、哀しき怪物は如何にして生まれたのか。
東京のとある新聞社を舞台に、運命の糸が絡み合う。

【あらすじ】
時は 1964 年。アジア初の五輪開幕を目前に活気づく東京。
富士見新聞社の記者・蜂須賀広樹(はちすかこうき)は、幼馴染の警部・京都部忠明(みやこべただあき)と共に数々の事件を追い、
名コンビとして編集部では注目の的であった。
そんな広樹と共に暮らし、記者見習いをしていた尺 蓮慈(しゃく れんじ)。
彼はある日、広樹に同行して出版社のパーティーへと参列する。
それは、若く才能溢れる小説家・菅 忠義(かん ただよし)の文学賞授賞式だった―――

「ああ、誰も傷つかない世界になればいいのに―――」
大人気朗読劇シリーズ『文豪、そして殺人鬼』。
あの夏へと繋がる前日譚が、ここに開幕。

============================

★☆抽選先行について★☆
受付期間:3月15日(金) 18:00 〜 3月29日(金) 23:59≪抽選受付終了≫
結果発表:4月3日(水)≪結果通知済み≫

*抽選結果は会員マイページもしくは【抽選結果のお知らせ】メールよりご確認ください。

・発券開始
 セブンイレブン決済:4月3日(水)当選結果通知後〜4月7日(日) 23:59
 クレジットカード決済:4月7日(日) 10:00〜公演日当日まで受取可能。
公演ホームページ https://event-info.kadokawa.co.jp/event/bunsatu_zenjitu4.html
出演
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2024年6月1日 (土) 〜2024年6月2日 (日)

<公演日・開演時間>
06月01日(土)
【 第 1 部 】開場 12:30/開演 13:15
【 第 2 部 】開場 16:45/開演 17:30

06月02日(日)
【 第 1 部 】開場 12:00/開演 12:45
【 第 2 部 】開場 16:15/開演 17:00

※1日(土)と2日(日)でキャストが異なります。
※公演時間は約2時間を予定しております。
チケット 通常チケット(入場特典付):8,800円 ※入場特典:後日解禁
文殺体験チケット:5,800円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
通常チケット(入場特典付):8,800円 ※入場特典:後日解禁
文殺体験チケット:5,800円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
会場 雷5656会館 ときわホール
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ